骨粗鬆症検査

骨粗鬆症検査のご案内

高齢者の女性に多くみられる骨粗鬆症のかたは年々増加しています。
ホルモンバランスや加齢、生活習慣など複数の要因で発症すると考えられています。
また、初期段階では自覚症状がないことも特徴です。

老後など年をとってからの骨折などは、日常の生活に大きな支障となりかねません。
いち早く骨粗鬆症の発症を捉えて、医師の指導の下に食事や生活習慣などを改善していくことが大切です。

安心の超音波検査です

踵骨(かかと)を検査します。
超音波検査ですので、放射線被曝の心配がありません。
どなたでも安心して検査できます。
測定時間は約10秒です。